腸内環境で変わる毎日の生活|便秘解消に役立つ健康成分

代替した食事で痩せよう

体重計を見る女性

食事の代替のポイント

無理なく痩せるダイエットの一つとして、置き換えダイエットが注目を集めています。これは一食をダイエット食に置き換える減量方法ですが、置き換える回数と運動のタイミングという2つの注意点があります。置き換えダイエットは一般的に1〜2食をダイエット食品に置き換えますが、この減量方法を始めた最初の頃は1食に留めておくことがポイントです。無理に2食を置き換えると、最初の頃はどうしても空腹感があるため、いつの間にか食べ過ぎに繋がることがあります。無理のないペースで置き換える回数を増やしましょう。また、置き換えダイエットと運動を同時進行させることはダイエットに効果的ですが、置き換えダイエットはカロリーを低く抑えるため、エネルギー不足になる過度な運動は控え、適度なトレーニングなどを継続しましょう。

代替で痩せる方法の特徴

置き換えダイエットで用いられる食品は、プロテインやお腹の中で膨らみやすい食材で作られたクッキーなどが多いです。現代人の普段の食事、特に昼食と夕食はカロリー過多になりがちと言われています。置き換えダイエットでは、このどちらか、または両方を低カロリーの食品に代替することで、一日の摂取カロリーを減らし、スムーズに減量することを目指します。一食を抜いてしまう自己流のダイエットの危険性が指摘されていましたが、置き換えダイエットに用いられる食品は栄養成分に非常に注意したものが多く、普段の食事と同等かそれ以上の栄養を摂取することが可能となっています。低カロリーで栄養豊富な食品に置き換えることで、美容や健康を損なうことなく痩せられるのが置き換えダイエットの特徴と言えます。